読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第20回 熊本地震被害⑤ 塀について(1)

益城町ではブロック塀が方々で倒れていました。朝日新聞の記事に福岡大古賀教授が益城町のブロック塀の被害状況を調査した結果が出ていました。ブロック塀258カ所を調査して、建築基準法施工令で決められている「高さ2.2メートル以下」「厚さ15センチ以上」などの基準をみたした塀28カ所は倒れておらず、残りの塀は基準をみたしていない塀でそのうち175カ所が倒壊していたそうです。
写真 朝日新聞の記事(2017.3.6)。壊れた塀(2016年6月撮影)。

f:id:juukankyou:20170410205517j:plain

f:id:juukankyou:20170410205545j:plain